9月27日(月)情報発信のワークショップが行われました。


studio-Lさんの伴走のもと情報発信について実践も含めたくさん話合うこよができました。


突然ですが! 問題ですジャジャン♪

Q.ブランディング、情報発信で大事なこととは?


A. ●実践しながら改善していく ●目標を、繰り返し確認する ●楽しんでやる ●仕事に応用する 

(忘れないように書き留めておかないと!)


今回は、実践も含め今後どんなことが出来るかをみんなで考えました。


第1回目での「まずはやってみよう!」の取り組みでQRコードを使った情報発信を行いました。

白布×新高湯×天元台の3つのエリアのポータルサイト(shirabu.net)へ誘導するQRコードを作成し店内や宿のお部屋のテーブルに設置。

今回は、アナリティクスを使いQRコードからのアクセスを分析しました。

分析してみると意外と面白い!

今後この情報を踏まえ改善をしながらよりお客様に3つのエリアや自分たちの事業のことを知っていただく情報ツールにしていきたいと思います!


さらに!既存のイベントの告知(情報発信)やどんな風に取り組む良いのか話し合いました。

まずは10月10日の「秋の野菜市」に向けて前回の「夏の野菜市」の反省を踏まえ告知から運営までやっていきます!


第2回目は実践のも盛り込んでおりとっても勉強になりました。発信しっぱなしの情報を効果測定することで得られる内容が結構「ある」っ!!すごい!


ぜひ皆様の分析してみてください!


今後も3つのエリアでのイベント含め情報発信を行っていきます!

studio-Lさんありがとうございます!


19回の閲覧0件のコメント

9月25日に湯車 安全祈願・地鎮祭を開催しました


地元協議会関係者・工事関係者は今後の工事の安全とリボーンプロジェクトの成功を祈願しました。


「湯車」もしやこれは!?日本初??


白布温泉700年の中で湯車は白布の歴史に名を残すことと思います。

白布温泉の西屋と東屋の間、元中屋本館があった場所にお湯で回る大きな水車「湯車」が設置されます。今年度は、「湯車」のみの完成予定ですが歴史ある温泉と文化を伝えていくことや、お客様に入浴以外のお湯に触れてもらう場づとなるよう進めていきたいと思います。


今後の展開はまたご報告します!






13回の閲覧0件のコメント

9/6に白布温泉の水源・源泉の現状視察を行いました。


白布温泉のライフライン水源・源泉の現地調査!

老朽化や雪の影響で壊れているところなど確認しながら改修工事の計画を立てていく第一歩をです。「百聞は一見にしかず」by香坂さん


白布温泉は吾妻山によって豊富な水と温泉に恵まれ地です。

大変なことですがこの資源をしっかり守って次に繋げていかなくてはなりません。

まずは、現場●回!(笑)


源泉・水源すごいところにありますね!自然豊か!

(撮影/みずほさん)

50回の閲覧0件のコメント